あおいんぐ!

ACEでの活動や日々のことなど、まったり更新していきます。

Entries

【SS】ACEメンバーがディズニーシーへ遊びに来たようです【第2話】








あお「みんな!早く私に!パスポートを!」

カド「ん?どうしてだ?」

オレ「って、もう全員分取ってる!?」

あお「行ってきます!にゃおさん説明よろりんこ菊池凛子!」

にゃ「了解!ありがとうあおいちゃ~ん!」


開園早々、全員のパスポートをもらった(奪い取った)あおいは、凄まじい早歩きでその場を後にした。


いの「いやいや絶対みんな理解してねっす!」

りち「ん?ん?んん?にゃお、説明してー!」

にゃ「うん。実は…あおいちゃんはっ…ただ一人犠牲に……!!」

あー「え?あおい死んじゃうの!?」

にゃ「あーちゃんwwww」


勝手に人を死人にしないでいただきたい。


ブラ「そんなわけないっしょ。で、実際は?」

にゃ「あおいちゃんは全員分のファストパスを取りに行ったんだよ~」

りち「さっき言ってたトイ・ストーリー・マニア!の?」

あす「でもそれって、みんなで取りに行けば良いんじゃないですか?」

Jack「たしかに!」

にゃ「この人数での早歩きは危険だし、他のゲストたちに憚られちゃうからね」

あー「そういうことかー!」

カド「なるほどな。少し驚いたが良い作戦だ」

オレ「それを瞬時に判断したにゃおさんも凄いです!」

にゃ「ふっふー、ありがとう!」

ブラ「作戦は理解したけど、俺たちはどうしたら…」

にゃ「私たちは景色を楽しみつつ、歩いてタワー・オブ・テラーに向かおっか!」

いの「あい!かしこまりましたァ↑」


あおいを除くACEメンバーは、タワー・オブ・テラーに向けてまた歩き出した。





あー「うわーーーー!山でかーーー!」

いの「ちょっwwせめて火山って言ってくださいwwww」

あす「山すごーーーーい!!」

オレ「山たかーーーーい!!」

Jack「山だー!」

りち「さくら~、俺と遊ぶじょ~!」

ブラ「それは山田wwww」

せん「うむっ、まろも遊ぶじょ~!」

カド「!?今なにか居なかったか?」

にゃ「ディズニーは人いっぱいだからね、気のせいじゃない?」

いの「俺が間違ってるんスか?ねえこれ俺が間違ってるんスか?」


頭を抱えるいのっちを尻目に、あーちゃんが先頭を歩く。





あー「あれ、にゃおさんこれどっちの道ー?」

にゃ「タワー・オブ・テラートイ・ストーリー・マニア!は左。あおいちゃんを追いかけるなら左だね!」

Jack「右は何があるの?」

にゃ「たくさんあるけど…、まずは左に向かってあおいちゃんと合流しよう!」

カド「了解だ」

あお「どーん!もう合流したけどね!!」

あす「きゃっ!!」

あお「え」

あす「待ってめっちゃびっくりしちゃったwww」

いの「おいおいおいまだアトラクションには乗ってねえぞぉ~」

あお「誰が顔面アトラクションや」

あー「いのっちの方が顔面アトラクションや」

いの「なぬ!?」

Jack「まあまあ元気出しなよ後輩」

いの「ウッス先輩…」

オレ「…ってか、ファストパス(?)はどうなったの?」

あお「取ってきたよー!はいっ、ほぉら拾え!拾え!!(手渡し)」

りち「あ、ああ…!全部俺のっ…俺のだああぁぁぁあぁぁああぁああ」


歩きながら全員にパスポートとファストパスが行き渡ると、目の前に大きな建物が現れた。





にゃ「着いたよー!タワー・オブ・テラー!!」

いの「ぃいいやったぜぇぇええええ」

ブラ「……思ったより高くね?」

カド「まあ、なかなか重々しい感じはあるな」

あす「私はこのタワテラの雰囲気が好き…!」

りち「早く乗ろう!早く乗ろう!」

あお「待ち時間13分だしすぐだよ~!」

Jack「じゅ、じゅうさんぷん…?」

オレ「"13"って不吉な数字だから、タワテラには存在するって俺聞いたことあるよ」

あー「ウチ一番乗り~!!」


いろいろな感情を持ちながら、それぞれ中へ入っていく。


キャスト「みなさんこんにちは。ニューヨーク市保存協会が主催する、タワー・オブ・テラーのツアーへようこそ…」

キャスト「ハイタワー3世の書斎でタワー・オブ・テラーの謎について紹介した後、秘密の倉庫へとご案内します…」

キャスト「この偶像がシリキ・ウトゥンドゥです。落下したエレベーターから見つかったのですが……―」


キャストの説明のあと、乗り場へと移動する一同。

エレベーターに乗り込むのはすぐだった。


ブラ「どうしよう、めっちゃ緊張してきた」

にゃ「ね、ポーズどうする?みんなで揃えたい!」

りち「じゃあ"イエース!"のポーズで!」

キャスト「…それではホテルハイタワーの最上階へ、エレベーター出発です。いってらっしゃい」


ガガガッ…


あー「わーわー!上がってる!…んん?下がってる!?上がってる!?」

あお「いま上がってるよwwww」

あす「わくわく、わくわく!」

にゃ「きた!みんなここだよ!ポーズ!」

りち「せーのっ…」

「「「「「「「「「「いえーす!!!」」」」」」」」」」





…ガコンッ!!


りち「うわーーーーーーーーーー!!!!」

あー「ぎゃああああああああ!!!!」

にゃ「わーーいたのしーーーー!!」

あお「あっはははははは!!」

いの「フグゥゥウ…」

ブラ「やばいってええええええええええええ」

あす「きゃーーーーーーーー!!」

オレ「いええええええええええええ」

Jack「いええええええええええええ」

アゲ「イエェェェーーーーーイ!!!」

カド「!?やっぱり何か聞こえっ、うわあああああああああ」


全員の叫びがタワテラ内に響く。

恐怖と楽しさとが入り混じった、絶叫特有のものを感じていた。


りち「―……いやあ、楽しかった!」

にゃ「写真どうなってるのか楽しみだね~!」

あお「ポーズちゃんと決まっ…ちょwwwww」

あー「なにー?どうしっ…ブラックwwww」

ブラ「やばい、膝めちゃくちゃ笑ってるやばい助けてやばい」

オレ「ちょっとwwwww」

いの「ほら!頑張ってください!あんよが上手、あんよが上手!」

あー「双子のシューズ?」

Jack「アンヨガジョーズwwww」

にゃ「拾いきれないからボケ倒すのやめてwww」


乗り終わってもACEメンバーのテンションは昂っていた。


カド「お!写真、あれじゃないか?」

あす「えー!すごい!みんなポーズ揃ってる!!」

あお「せっかくだから買って行きたい!!」

りち「いいね!てかこれ持ってみんなで写真撮ろー!」

オレ「賛成!」

いの「そうと決まれば早速ぅん」

あー「おっけー。みんな入ってー!いくよ、はいえーす!!」


ぱしゃっ



まだまだ体力の有り余ったACEメンバーたち。

開園早々ハイテンションの一同が次に向かうのは…


(第2話、完)

2017/11/15





約1ヵ月半ぶりにシリーズ更新です!

今後もまったりちまちま書きますね\(^o^)/




スポンサーサイト
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

あおい

Author:あおい
誕生日:199X/07/14
血液型:AB型
活動地:秋田

(A)熱い
(O)想いで
(I)一直線!


A、O、Iであおいです♪


掟破りのダンシングヒーロー『ビートファイターAce』
戦うアイドル、ビートガール・マーディとして、Aceのバトルをサポートする女剣士です☆

担当カラーはオレンジ


応援よろしくね!!



リンク

ランキングに参加させていただいております!よろしければバナーをポチっとお願いいたします。
↓↓↓

あおいのTwitterアカウント
ビートファイターAce公式サイト
AceのTwitterアカウント

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

応援ブログ

あーちゃんのブログ
担当カラーは水色。食いしん坊でクールなイケメンガール。ビートガール・スクアーロとして一緒にAceのサポートをするよ!


あすきゃんの日常
担当カラーは紫色。ちっちゃくてキュートなダークエンジェル。ビートガール・ロビンとして一緒にAceのサポートをするよ!

LET'S DANCE!
     「ビートファイターAce」

ACE公認のファンサイト様。来られなかったお友達にも伝わるよう、いつもショーの内容をまとめていただいています。


秋田知里オフィシャルブログ
仮面ライダーGIRLSの赤担当、秋田知里さんのブログです!
私の憧れの方です♡